電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【町田/大地沢青少年センター】1泊400円の激安キャンプ!お風呂も調理器具も無料です

f:id:denshaouji:20180828113514j:plain

家族3人で、GWに大地沢キャンプ場へ行ってきました。
スポンサーリンク

 

 

申し込み

町田市が運営する青少年施設ですが、町田市外者も利用できます。
町田市外者は、使用日の3ヶ月前の第1土曜日の午前8時30分から
電話先着順の受付です。
 
 
一般利用は、テントサイト(定員5人)1区画400円!
我が家は、貸出テント(5人用ドーム型テント)400円も利用したので、
合計たったの800円で、家族3人宿泊してきました。
 
野外炊事場や浴場(ドライヤー・洗濯機完備)も、
薪、調理器具や食器セットも全て無料です!!! すごいぞ、大地沢!
 
また、共用の冷蔵庫1台とロッカー型の鍵付き個人用冷蔵庫が2台あるので、
冷蔵品を買い込んでも安心! いやぁ~、至れり尽くせりです。
 
スポンサーリンク

 

行き方

JR横浜線「橋本駅」下車。
「橋本」から「大戸」行きバスに乗り、「青少年センター入口」下車。
そこから上り坂を徒歩15~20分で、到着します。
 

キャンプ場

橋本駅前のイオンで食料を買ってから、キャンプ場へ向かいました。 

f:id:denshaouji:20180828115506j:plain f:id:denshaouji:20180828115632j:plain

鬱蒼とした森の中に、

ミニアスレチックやテントサイト、コテージ、野外炊事場、小川などあり、
ターザンごっこしたり、小石に絵の具で色付けしたり、
シャボン玉したり、おたまじゃくしをとったり、
森を散歩したり、子供はかなり楽しめます!
 
ただし!
ファミリー向きな反面、ベテランキャンパー向けな感じなので、
貸し出しテントも説明書なしで、骨組みから自分で組み立てる本格派。
 
ビギナーキャンパーな我が家はテント設営に四苦八苦して、
見様見真似で、ガタガタのテントがどうにか出来上がりました(笑)。f:id:denshaouji:20180828115917j:plain

夕食もなんと、薪を自分で割るところから始めるんです!

f:id:denshaouji:20180828115907j:plain f:id:denshaouji:20180828120139j:plain

 薪運びのお手伝い。 

 力仕事が多いので、男手がいなかったら何一つ出来なかったです
 
寝るときもシュラフは持参したものの、
銀マットがなかったので、背中がごつごつして痛かったり、
他のテントの男性のいびきや、赤ちゃんの夜泣きなどで全く眠れず(苦笑)。
キャンプに耳栓は必須ですね。
 
また、朝は薪や新聞紙が夜露で濡れたせいか、
火がうまくつけられなくて、
パンやヨーグルトなど冷たい朝食のみになってしまいました。
 
昼は温かいものがお腹いっぱい食べたい!という主人の希望で、
森を出たらすぐに、デパートのランチブッフェに直行しました。
やはり、都会は便利です(笑)。
 

まとめ

激安で宿泊できるうえ、施設が充実!
浴場は20~30人が一度に入れる広さで、温泉ではありませんが
無料で広い浴槽で体を伸ばせるのは有り難いです。
冷蔵庫も使えるので、真夏も安心だし、
貸し出しの調理器具や食器も豊富なので料理の幅が広がります。
 
我が家は忘れてお借りしましたが、炊事用のマッチは持参です。
薪割りが苦でない方はおすすめですよ~(笑)