電車王子の賢い育て方☆彡

平成25年生まれの電車大好きな一人息子(年中)と40代ワーキングママの日記。賢く知的好奇心を刺激する生活を実践中!

【東京/水道橋】都内最大級の屋内型キッズ施設 東京ドームシティ「アソボ~ノ」週末レポ!

東京ドームシティ内にある屋内型キッズ施設「アソボ~ノ」に行ってきました。

スポンサーリンク

 

混雑具合は?

真夏・真冬・悪天候など、「外で遊べない!でも身体を動かしたい!」という

アクティブな幼児のパワー発散にはうってつけの場所ですが、

同じように考える人も多いので、雨の日は逆に混んでいたりもします。

 

特に週末は激混みですが、土日は9時半~オープンの為、

オープンと同時に入店すれば、まだ遊具や玩具を十分に使えます。

10時半過ぎには混雑し始めるので、玩具の順番待ちということも@

 

お得な料金はあるの?

 お得な1日フリーパスは平日限定なので、週末利用される場合は

TDポイントカードドーミーズ会員証を持参すると、

こども60分・おとな入館料から100円(税込)割引になってオトクです。

 

どちらも会員証1枚につき5名まで有効なので、

家族やお友達内で誰かが代表して作成しても良いですね。

 

尚、ドーミーズ会員証は、3歳から小学生までの子供を対象に、

入会金&年会費無料で手軽に作成できて、

バースデー特典や東京ドームシティのアトラクション割引などもありますので、

事前に作っておいて損はないと思います。私も作りました(笑)。

 

施設概要

受付を済ませて、眼下に一番最初に飛び込んでくるのが

海のエリア「アドベンチャーオーシャン」!広大なボールプールが圧巻です。

 

滑り台やクライミング、巨大トランポリンなど体を思いっきり動かせます。

小学生が遊べるのは多分ここだけですね(他は幼児向け)。

 f:id:denshaouji:20180905145705j:plain f:id:denshaouji:20180905145930j:plain

2階は、

森のエリア「トイフォレスト」 (シルバニアファミリーやマグフォーマーなど)、

街のエリア「カラフルタウン」 (おままごとや絵本など)、

ベビー専用エリア「ハイハイガーデン」がありますが、

お洒落な支援センターのようなラインナップ。

女児と乳児が多かったです。

 

そして、1階の海のエリアの隣には、駅のエリア「プレジャーステーション」。

こここそ、男児禁断エリア(笑)。

1度足を踏み入れるともう逃げられません!

f:id:denshaouji:20180905150943j:plain

王子も最初にこのエリアに入ると、時間内全てここに居続けそうだったので、

30分残して一番最後にしましたが、それでも更に30分延長しました(笑)。

 

約100m²の広いエリアで自由にプラレールのレールを組んだり、

トミカを走らせたりできます。

車両もレールもパーツも豊富で、今まで色んなプラレールコーナーに

行きましたが、ここがダントツの品ぞろえでした!

 

が、11時を過ぎると、付き添いの保護者含め、

足の踏み場もないほどの大混雑になるので、

使いたい車両やパーツは早めにGETしておくことをオススメします。

 

周辺施設(ランチとアトラクション)

9時半に入店して、「アソボ~ノ」を出たのが11時頃。

 

週末の周辺フードコートも物凄く混むので、

ランチの意外な穴場は水道橋駅前のマクドナルド!

3階まで登ると、ボックス席が沢山あって、かなり空いているので

子連れでもゆったり食事が楽しめます。

 

また、東京ドームシティには無料アトラクションが3つあります。

ちゃぷちゃぷクリーク」、「マジカルミスト」、「ウォーターシンフォニー」 

いずれも水を使った夏向けですが、

水遊びが好きな幼児なら、これだけでも結構楽しめますよ。